0120-928-028

営業時間:
9:30~18:30
定休日:
毎週水曜日 GW 夏期休暇 年末年始

有限会社輝広 TOP > (有)輝広のブログ記事一覧 > 高額査定をする不動産会社には要注意?査定のポイントをご紹介

高額査定をする不動産会社には要注意?査定のポイントをご紹介

≪ 前へ|高層階と低層階の中古マンション購入!メリット・デメリットと価格を解説   記事一覧   建売住宅の寿命はどれくらい?注文住宅との違いや寿命を延ばす方法も解説|次へ ≫

高額査定をする不動産会社には要注意?査定のポイントをご紹介

不動産を売却する際には、まず査定を依頼するのが一般的ですが、提示された査定額が不動産会社ごとで異なり、悩んだ経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
査定額を比較して一番高い金額を提示した不動産会社に依頼したくなるかもしれませんが、査定額だけを見て、不動産会社を決めるのは注意が必要です。
この記事では、査定額が異なる理由や一括査定サイトを利用するときの注意点、高額査定をする不動産会社の意図をご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

どうして高額査定をする不動産会社が存在する?査定額が異なる理由

どうして高額査定をする不動産会社が存在する?査定額が不動産会社によって異なる理由

複数の不動産会社に査定を依頼すると、不動産会社によって査定額が異なるケースがあります。
同じ不動産を査定しているのにもかかわらず、どうしてこれほどまで査定額が異なるのか疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
査定額が不動産会社によって異なる理由をご紹介します。

比較物件の選び方が違う

不動産には、定価という概念がありません。
そのため、不動産会社が物件の価格を査定する際には、公益財団法人不動産流通推進センターの「価格査定マニュアル」に則って算出するのが一般的です。
大手の不動産会社では独自のマニュアルを使用しているケースもありますが、その場合もこの価格査定マニュアルに準拠しているケースが多く見られます。
同じマニュアルを使用しているのに査定額が異なる原因は、比較物件の選び方が違うからです。
不動産査定の際には似たような成約事例を選んで比較する必要があり、不動産会社によって事例の選び方が異なるため、査定額にも違いが生じます。

不動産会社の都合

査定額は、不動産会社の都合や戦略によっても左右されるケースがあります。
不動産会社によっては、自社に売却を任せてもらおうと、わざと高い査定額を提示するケースがあるのも事実です。
高額査定をして契約を取り、実際に売却する際には査定額から大幅に値下げして売却するという悪質な手法を取る不動産会社も残念ながら存在します。
そのような悪質な不動産会社に騙されないためにも、この後ご紹介するポイントに注意して、不動産会社を選ぶことをおすすめします。

その高額査定は本当?不動産一括査定を利用する際の注意点

その高額査定は本当?不動産一括査定を利用する際の注意点

不動産売却を検討しはじめたら、まずは不動産一括査定サイトを利用するという方も近年では増えてきました。
インターネット上で気軽に利用でき、一度に複数社に査定を依頼できる便利な一括査定サイトですが、注意点も存在します。
一括査定で提示された高額査定につられて後悔することのないよう、注意点を理解しておきましょう。

適正価格を見極めるのが難しい

前述のとおり、不動産の査定額は不動産会社によって異なるケースが多いため、一括査定を利用してもどの査定額を信じれば良いのかわからなくなってしまいます。
査定を受ける前にご自分で相場を調べておけば、およその目安はつけられるでしょう。
しかし、物件の適正価格を見極めるのは、よほどの専門知識を持った方でないと困難です。
ご自身の不動産の価格を知るために一括査定を利用したのに、かえって適正価格がわからなくなってしまうという事態になりかねません。

営業がしつこい

不動産一括査定サイトは、不動産会社から見れば1つの査定依頼に複数のライバル会社がいる状態です。
そのため、一括査定サイトからの依頼を受けた不動産会社は、ライバルに負けじと積極的な営業活動をおこないます。
複数社が一斉にアプローチをかけてくるので、営業がしつこく感じられるケースがある点に注意しましょう。
とくに、人気が高くすぐ売れそうな物件では、自社と契約を結んでもらうために必死に営業をかけてくるケースも少なくありません。
また、とにかく契約を取ろうとする不動産会社のなかには、実際には販売が難しいような高い査定額を提示するケースもあるので注意が必要です。
不動産一括査定サイトでは、ほかの不動産会社と比較して突出して高い査定額を提示する不動産会社が良く見えてしまうこともあるでしょう。
しかし、高額査定をする不動産会社と実際に契約すると、実際の売却価格は査定額よりずっと安くなってしまったというケースもあります。
しつこい営業と合わせて、突出して高い査定額を提示してアプローチしてくる不動産会社にも注意が必要です。

その地域に特化した不動産会社が探しにくい

不動産一括査定サイトには、その地域に特化した地元の不動産会社が登録していない可能性もあります。
大手不動産会社に任せておけば安心とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、大手不動産会社も日本全国すべてのエリアを得意としているわけではありません。
不動産会社で重要なのはその地域の実情をどれだけ理解しているかであり、弊社のようなその地域に特化した不動産会社のほうが大手よりも適しているケースもあります。
不動産を所有している地域に特化した不動産会社がある場合には、一括査定サイトではなくその不動産会社に査定を依頼したほうが良いでしょう。

不動産の高額査定をする不動産会社の意図と問題点

不動産の高額査定をする不動産会社の意図と問題点

高い査定額を提示された場合、「自分の不動産をこんなに高く評価してくれるのか」とうれしく感じる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、高額査定をしてくる不動産会社は、実際に不動産に高い価値があると判断しているわけではないケースが大半です。
突出して高い査定額を提示する不動産会社の意図と、そのような不動産会社と契約を結んだ際に起きることをご紹介します。

高額査定の意図

ここまでも何度かお伝えしたとおり、突出して高い査定額を提示する不動産会社は、自社で契約をしてもらうためにわざと高い査定額を提示しています。
不動産会社からすれば、お客さまが査定を依頼している他社は皆ライバルなので、突出して高い査定額を提示することで注目してもらい、契約につなげるのが主な意図です。
実際にその金額で売却ができるかということは、契約をしてから考えようと思っていることもあります。
集客施策として高額査定をおこなう不動産会社は昔から存在していましたが、一括査定サイトを利用する方が増えた現代では残念ながら増加傾向にあります。

高額査定をおこなう不動産会社に売却を委託するとどうなる?

では、高額査定をおこなう不動産会社に売却を委託してしまったら、どうなってしまうのでしょうか。
査定額で売り出しても、金額が相場より高いため、なかなか買い手が見つからないでしょう。
その結果、売却期間が長引くことになり、段階的に値下げをしながら適正価格に近付けなければなりません。
物件は所有しているだけで固定資産税がかかるため、売却期間が長引けば長引くほど損をしてしまいます。
さらに、買い手に「この物件は売れ残っているから、何か問題があるのかもしれない」と誤解され、さらに買い手がみつかりにくくなってしまうおそれもあります。
適正価格で売り出していればすぐに売却できたかもしれない物件が、高額査定をする不動産会社に委託したためになかなか売れなくなってしまう可能性は否定できません。
高い査定額を提示されても、本当にその金額で売れると誤解するのは危険です。
周辺の成約価格と比較したうえで、なぜその査定額になったのかの説明を受け、信頼できる査定額かどうかを判断しましょう。

まとめ

今回は、高額査定をする不動産会社への注意すべき点や、査定のポイントをご紹介しました。
大切な物件を高値で売りたいと思うのは当然のことですが、高額査定をしてもらったからといって、即決するのではなく、さまざまな面でのリスクを考え判断することが大切です。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら
≪ 前へ|高層階と低層階の中古マンション購入!メリット・デメリットと価格を解説   記事一覧   建売住宅の寿命はどれくらい?注文住宅との違いや寿命を延ばす方法も解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


加古川市平岡町土山 中古戸建

加古川市平岡町土山 中古戸建の画像

価格
2,380万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県加古川市平岡町土山
交通
土山駅
徒歩8分

加東市山国 中古戸建

加東市山国 中古戸建の画像

価格
1,770万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県加東市山国
交通
社町駅
徒歩61分

セザール加古川B棟 7階

セザール加古川B棟 7階の画像

価格
880万円
種別
中古マンション
住所
兵庫県加古川市尾上町長田
交通
尾上の松駅
徒歩9分

明石市大久保町谷八木

明石市大久保町谷八木の画像

価格
1,900万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県明石市大久保町谷八木
交通
藤江駅
徒歩7分

トップへ戻る