0120-928-028

営業時間:
9:30~18:30
定休日:
毎週水曜日 GW 夏期休暇 年末年始

有限会社輝広 TOP > (有)輝広のブログ記事一覧 > 加古川市にある加古川中学校と中部中学校をご紹介します

加古川市にある加古川中学校と中部中学校をご紹介します

≪ 前へ|明石市の大久保中学校と大久保北中学校をご紹介します   記事一覧   加古川市の野口小学校と野口南小学校の教育目標と校区をご紹介します|次へ ≫

兵庫県の東播磨地方で中核都市としての役割を果たしている加古川市は、市内を一級河川の加古川が流れる人口およそ26万人の市です。

 

神戸や姫路へのアクセスがよく、ベッドタウンとして人気があります。

 

今回は加古川市にある中学校のなかから、加古川中学校と中部中学校を学区も含めてご紹介します。


加古川市の中学校


加古川市の中学校紹介①加古川中学校はエネルギー教育校に選ばれた学校


最初にご紹介する加古川市立加古川中学校は、1947年に設立された、70年以上の歴史がある公立の中学校です。

 

生徒数は950名を超え、学級数はすべてを合わせて28クラス、教職員の数も50名を超えます。

 

これは加古川市内にある中学校のなかでは最多で、兵庫県全域から見ても5本の指に入るほど生徒数が多いマンモス校です。

 

学区内にある鳩里小学校、加古川小学校の2校の卒業生を受け入れ、「自らを律し、共に学び合う生徒の育成」を学校経営方針として、一人ひとりを伸ばす教育をしています。

 

そんな加古川中学校は、2014年に経済産業省資源エネルギー庁から委託を受けた公益財団法人日本科学技術振興財団によって、「エネルギー教育モデル校」に選ばれました。

 

この事業は、理科や社会などの教科や課外活動などを通じて、エネルギーについて幅広く学び、生徒が将来エネルギーに対して適切な判断と行動ができるような基礎を育てることを目的としています。

 

加古川中学校では1年生は地球温暖化を防ぐためにできることを考え、2年生は発電の仕組みを学びエネルギー自給率の問題を考えるなど、深い学習を続けてきました。

 

その結果2015年には、兵庫県内の小・中・高等学校約1,400校から選ばれた9校のうち、中学校として唯一「グリーンスクール」表彰を受けました。

 

さらに電気新聞主催の「エネルギー教育賞」では、地域と連携したエネルギー教育を認められ最優秀賞を受賞し、エネルギー環境教育日本一となったのです。

 

加古川中学校では、その後も昼休みに電気を消して10分間の睡眠を取る「加古川シエスタ」を生徒会が企画し、省エネの一環として取り入れるなどユニークな取り組みが評判になっています。

 

これからも持続可能な社会の実現に向けて、熱心な取り組みを続けてほしいですね。


加古川市の中学校紹介②中部中学校は文武両道で有名な学校


次にご紹介する加古川市立中部中学校も、1947年に設立された、70年あまりの歴史がある中学校です。

 

生徒数は3学年合わせて700名を超え、学級数は全部で22、教職員は約40名が在籍しています。

 

学区内には野口神社や教信寺があり、マンションなどが多く立ち並ぶ住宅地で、野口小学校と野口南小学校を卒業した子どもたちが進学してくる中学校です。

 

教育目標として「豊かな心 たくましく生きぬく力 自ら学ぶ力の育成」を掲げて、感動と感謝にあふれた「笑顔」「あいさつ」「歌声」がこだまする学校を目指しています。

 

中部中学校は部活動が盛んに行われていて、とくに女子卓球部は強豪校として有名で、全国大会へも多く出場しています。

 

また吹奏楽部はこれまで全国大会に3回出場した経験があり、2018年度の第66回全日本吹奏楽コンクールでは初の金賞受賞を果たしました。

 

このように中部中学校は加古川市のみならず、兵庫県のなかでも文武両道の中学校として有名な学校で、それは年間の活動を見ると納得できます。

 

たとえば2019年度の学校行事を振り返ってみると、修学旅行は5月、体育祭は9月、そして文化発表会は10月に行われました。

 

そしてその間を縫うように、東播中体連総体、県中体連総体、そして東播吹奏楽コンクールとさまざまな大会にも参加しています。

 

また夏休み期間中には主に1年生と3年生を対象として、課題補修日を設けるなど、学習指導にも力を入れて取り組んでいたようです。

 

学校行事を見るだけでも、中部中学校が文武両道を目指していることがよくわかりますね。

 

さらに校区内にある野口神社で毎年行われる野口祭りにも参加するなど、地域に密着した活動も行われていて、地域の人と積極的に関わる機会を用意しているのも中部中学校の特色です。

 

中部中学校の生徒たちはこれからも、部活や学習に力いっぱい取り組んで、活躍する姿を見せてくれることでしょう。


加古川市にある加古川中学校と中部中学校の学区紹介


ご紹介した加古川中学校と中部中学校は、どちらも公立の中学校ですので、入学を希望する場合には対象学区内に居住する必要があります。

 

こちらでは両校の学区をご紹介しますので、住居ご選択の際、参考にしてください。

 

<加古川中学校の学区>


尾上町安田 一部

尾上町養田 一部

加古川町粟津 全域

加古川町稲屋 一部

加古川町北在家 一部

加古川町木村 一部

加古川町寺家町 一部

加古川町篠原町 一部

加古川町友沢 全域

加古川町西河原 一部

加古川町平野 一部

加古川町備後 全域

加古川町本町 一部

加古川町南備後 一部

 

<中部中学校の学区>


尾上町安田 一部

加古川町北在家 一部

野口町北野 一部

野口町坂井 一部

野口町坂元 全域

野口町坂元北1丁目〜5丁目 全域

野口町長砂 一部

野口町野口 一部

野口町二屋 一部

野口町古大内 全域

野口町良野 全域

平岡町新在家 一部

別府町別府 一部


まとめ


加古川市にある2つの公立中学校、「加古川中学校」と「中部中学校」をご紹介しました。

 

今回ご紹介した2校はどちらも学生数の多い学校ですが、さまざまな活動に熱心に取り組んでいる様子がうかがえます。

 

加古川市で住居を構える場所を選ぶ際の、ご参考にしてください。


有限会社輝広では、加古川市の新築一戸建て物件を豊富に取り揃えております。

 

マイホーム探しで、気になる物件がございましたら、お気軽に当社までお問い合わせください。

≪ 前へ|明石市の大久保中学校と大久保北中学校をご紹介します   記事一覧   加古川市の野口小学校と野口南小学校の教育目標と校区をご紹介します|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


加古川市西神吉町岸 中古戸建

加古川市西神吉町岸 中古戸建の画像

価格
1,680万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県加古川市西神吉町岸
交通
宝殿駅
徒歩15分

加東市山国 中古戸建

加東市山国 中古戸建の画像

価格
1,730万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県加東市山国
交通
社町駅
徒歩61分

加古川市平岡町土山 中古戸建

加古川市平岡町土山 中古戸建の画像

価格
2,330万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県加古川市平岡町土山
交通
土山駅
徒歩8分

セザール加古川B棟 7階

セザール加古川B棟 7階の画像

価格
880万円
種別
中古マンション
住所
兵庫県加古川市尾上町長田
交通
尾上の松駅
徒歩9分

トップへ戻る