0120-928-028

営業時間:
9:30~18:30
定休日:
毎週水曜日 GW 夏期休暇 年末年始

有限会社輝広 TOP > (有)輝広のブログ記事一覧 > 住宅ローンの頭金とは?頭金なしでローンを組むメリット・デメリットもご紹介

住宅ローンの頭金とは?頭金なしでローンを組むメリット・デメリットもご紹介

≪ 前へ|加古川の諸井接骨院!おすすめ!   記事一覧   一戸建てのインターネット契約方法とは?種類や期間についてご紹介|次へ ≫

住宅ローンの頭金とは?頭金なしでローンを組むメリット・デメリットもご紹介

マイホームを購入する際には、多くの方が住宅ローンを利用します。
住宅ローンを組む際に、頭金なしでもマイホームを購入できるのか、気になるところでしょう。
そこで、マイホームの購入をご検討中の方に向けて、住宅ローンの頭金とは何か、また頭金なしでローンを組むメリット・デメリットをご紹介していきます。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

住宅ローンの頭金とは?頭金なしでもマイホームは購入可能?

住宅ローンの頭金とは?頭金なしでもマイホームは購入可能?

マイホームを購入する際に、住宅ローンの頭金は必要なのでしょうか。
ここでは、頭金とは何か、また頭金なしでもマイホームは購入できるのかについて解説していきます。

住宅ローンの頭金とは?

住宅ローンの頭金とは、マイホームを購入する際に、購入金額の一部を自己資金で支払うことをいいます。
たとえば、4,000万円のマイホームを購入する際に、500万円を自己資金の中から頭金として支払い、残りの3,500万円を住宅ローンで借り入れるという方法です。
そうすることで、住宅ローンの借り入れ額を少なくすることができます。
しかし注意しておかなければならないのが、手元にあるお金をすべて頭金に回さないことです。
なぜなら、マイホームを購入する際は、登記費用、印紙税、ローン手数料など諸費用がかかるからです。
この諸費用も自己資金から支払う必要があるため、頭金を支払って手元にお金がなくなった、ということにならないように注意しましょう。
また、緊急時にお金が不足して困らないように、ある程度は手元に残しておくと安心です。

手付金との違い

頭金と似た言葉に「手付金」があります。
手付金とは、契約成立を証明するお金で、売買契約を結ぶ当日に支払うことが多いです。
また、この手付金は売買代金の一部に充てることができます。
手付金の目安は物件価格の5~10%が一般的です。
不動産売買のような大きなお金が動くケースでは、手付金を設定している場合が多いため、事前に予算に含めて考えておくことをおすすめします。

頭金なしでもマイホームは購入できる?

手元に自己資金がない場合、マイホームを購入できるのか不安に思う方もいると思います。
結論からいえば、頭金なしでも住宅ローンを組むことができるため、マイホームを購入することは可能です。
しかし、頭金なしでのマイホーム購入は、毎月の返済額・利息額が増えてしまい、家計が苦しくなる可能性があります。
また、現状は支払いできたとしても、将来ローンの金利が上がる可能性もあるかもしれません。
そうなれば、住宅ローンの返済自体が厳しくなるでしょう。
また、頭金なしでは、頭金がある場合に比べて住宅ローンの審査も厳しくなる傾向にあるため注意が必要です。

住宅ローンを頭金なしで組むメリットとは?

住宅ローンを頭金なしで組むメリットとは?

頭金なしでも住宅ローンを組んで、マイホームを購入することが可能ですが、頭金なしを選択した場合どのようなメリットがあるのでしょうか。
4つのメリットをご紹介します。

メリット①住宅ローン控除を最大限活用できる

住宅ローン控除は、条件を満たすことで年末時点のローン残高に応じて0.7%が、所得税と住民税の一部から控除される制度です。
新築の場合は控除期間は13年(既存住宅の場合は10年)なので、住宅ローンを組む方にとってはメリットの大きい制度です。
対象となる借り入れ限度額は、住宅の環境性能にもよりますが、最大5,000万円までのローンが対象になります。
また、頭金なしで住宅ローン控除を最大限利用し、控除の期間が終わった際に繰り上げ返済をすることで、よりお得に制度を利用することができます。

メリット②手元に現金を残せる

頭金なしにすれば、手元に現金を残すことができます。
この資金を貯蓄などに回せば、非常時でも安心です。
住宅ローンは、ローンのなかでもとくに金利が低く設定されています。
そのため、今後の教育費や万が一のときに備えて資金を手元に残しておけば、教育ローンを組む必要もなく、リスクにも対応できるでしょう。
したがって、手元に現金を残すことで、余裕をもった資金計画を立てることができると言えます。

メリット③定年前に完済するプランを立てやすい

一般的に利用されている35年ローンの場合、定年を迎える65歳までに完済するのが良いとされています。
65歳までの完済を目指すとすれば、30歳以下でローンを組むことになりますが、

十分な頭金が貯まるまで待っていると、30歳を過ぎてしまうかもしれません。
頭金がなくても、30歳迄のタイミングにマイホームを購入すれば定年前に完済するプランを立てやすくなるでしょう。

また、賃貸物件での暮らしをしていると、頭金の貯蓄と月々の家賃の支払いを並行しておこなわなければなりません。

その期間、余分な家賃を支払い続けることになるので、勿体ないでしょう。
もし、マイホームの購入が決まっているのであれば、返済を早い時期から始められるほうが、毎月の返済額の負担も減らすことができるため、メリットとして大きいと言えます。

住宅ローンを頭金なしで組むデメリットとは?

住宅ローンを頭金なしで組むデメリットとは?

一方で、住宅ローンを頭金なしで組むデメリットにはどんなことがあるのでしょうか。

デメリット①住宅ローン審査が厳しくなる

前述でも触れたように、頭金なしで住宅ローンを組む際は、頭金がある場合と比べて住宅ローンの審査が厳しくなる可能性があります。
その理由の1つに、頭金が用意できないほど資金繰りが難しいのでは、と判断されてしまうことがあげられます。
万が一のときに資金の余力がない、と捉えられる可能性があるのです。
また、年収に対して希望借り入れ額が多い場合は、契約者の返済能力を超えると判断されるため、融資が下りなかったり、満額で借りられなかったりします。

デメリット②返済期間が長くなる

頭金なしで住宅ローンを組むと、負担する利息や総返済額が大きくなります。
そのため、結果的に返済期間も長くなる可能性が高くなると言えるでしょう。
また、月々に支払う返済額を高く設定できない場合も同様に、返済期間を長くして対応することになります。
定年退職後まで住宅ローンの返済が残る場合は、とくに注意する必要があるでしょう。

デメリット③金利上昇リスクが大きい

頭金なしで住宅ローンの借り入れ額が大きくなると、変動金利でローンを借りることを選んだ場合、金利上昇リスクが大きくなるといったデメリットがあります。
借り入れ当初は問題なく返済できていても、金利上昇により返済負担が大きくなった、と後悔することにならないよう、とくに注意が必要です。

デメリット④売却しにくくなる

頭金なしで住宅ローンを組んでいると、住宅ローンが支払えなくなったときや、転勤、引っ越しなどで売却したくても、マイホームを売却しづらいといったデメリットがあります。
通常、購入したマイホームを売却する際は、住宅ローンの完済が必須です。
頭金なしでマイホームを購入したことにより総返済額が膨らむと、家を売却しただけでは住宅ローンを完済できない可能性が高くなります。
そのため、残りのローンの返済金は貯蓄などから捻出しなくてはならなくなります。

まとめ

住宅ローンは、頭金なしでも利用でき、マイホームを購入することができます。
住宅ローン控除や現金が手元に残るなどメリットはありますが、住宅ローンの審査や返済期間といった面でデメリットが生じてしまいます。
そのため、メリットとデメリットをしっかり考慮して、無理なく返済できる資金計画を立てることが重要となります。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

物件をお探し方はこちらをクリック(^o^)↓↓







≪ 前へ|加古川の諸井接骨院!おすすめ!   記事一覧   一戸建てのインターネット契約方法とは?種類や期間についてご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


加古川市平岡町土山 中古戸建

加古川市平岡町土山 中古戸建の画像

価格
2,380万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県加古川市平岡町土山
交通
土山駅
徒歩8分

加東市山国 中古戸建

加東市山国 中古戸建の画像

価格
1,770万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県加東市山国
交通
社町駅
徒歩61分

セザール加古川B棟 7階

セザール加古川B棟 7階の画像

価格
880万円
種別
中古マンション
住所
兵庫県加古川市尾上町長田
交通
尾上の松駅
徒歩9分

明石市大久保町谷八木

明石市大久保町谷八木の画像

価格
1,900万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県明石市大久保町谷八木
交通
藤江駅
徒歩7分

トップへ戻る