0120-928-028

営業時間:
9:30~18:30
定休日:
毎週水曜日 GW 夏期休暇 年末年始

有限会社輝広 TOP > (有)輝広のブログ記事一覧 > 不動産を活用した資金調達!リバースモーゲージのメリット・デメリットとは?

不動産を活用した資金調達!リバースモーゲージのメリット・デメリットとは?

≪ 前へ|不動産売却における減価償却とは?計算方法と注意点をご紹介   記事一覧   きこうのオリーブ|次へ ≫

不動産を活用した資金調達!リバースモーゲージのメリット・デメリットとは?

近年ニュースにもなっている老後資金問題に、不安を抱えている方は多いのではないでしょうか?
そのようななかで最近注目されているのが、不動産を活用した資金調達方法「リバースモーゲージ」です。
今回は、リバースモーゲージとはどのようなものなのか、メリットとデメリットを含めご紹介します。
マイホームの購入を検討中の方は、ぜひ参考になさってください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産におけるリバースモーゲージとはどんなもの?

不動産におけるリバースモーゲージとはどんなもの?

まずは、不動産におけるリバースモーゲージとはどのようなものなのか、仕組みや返済方法を見ていきましょう。
リバースモーゲージとは、不動産を担保にして、銀行などからお金を借りる方法です。
持ち家を担保にする代わりに、借り入れたお金を年金に充当したり、生活費として使ったりできます。
リバースは「逆・反対方向」という意味で、モーゲージとは「抵当・担保・貸付金」を意味し、一般的な住宅ローンとは少し異なります。
不動産を住宅ローンで購入するときは、まず一括でお金を借り入れ、毎月少しずつ返済していくのが一般的ですよね。
しかしリバースモーゲージはその反対で、借り入れたお金を最後にまとめて支払います。
月々の返済は利息のみとなり、契約者に万が一のことがあったときは現金一括で返済するか、不動産の売却かどちらかを選べるのが特徴です。
毎月の返済額を少なくできるため、住居費の負担を減らしたい方や収入が少ない方にもメリットがあるでしょう。

高齢者が主な対象

主な対象者は高齢者です。
不動産を持っているけれど、子どもが独立とともにマイホームを購入したため、子どものために実家を残す必要がないケースがあります。
また、子どもがいるかどうかにかかわらず、老後に不安を抱える方もいらっしゃるでしょう。
リバースモーゲージとは、老後の生活資金や医療費、子どもへの生前贈与やローンの残債の支払いなど、さまざまな用途で活用することが可能です。
老後の不安を軽減してくれる商品だといえますね。

リバースモーゲージで不動産を活用するメリットとは?

リバースモーゲージで不動産を活用するメリットとは?

では、リバースモーゲージで不動産を活用するメリットとは、どのようなことが挙げられるのでしょうか?

利息のみの支払いだと老後生活のあいだの支出を減らせる

メリットとしてまず挙げられるのが、利息のみの支払いだと老後生活のあいだの支出を減らせるという点です。
先述でもご紹介したとおり、リバースモーゲージを利用した場合、毎月の返済は利息のみになります。
そのため、生活にかかるコストを抑えられるのが大きなメリットです。
一般的な住宅ローンの場合、元金と利息を合算した金額を毎月支払わなくてはなりません。
年金だけの生活に不安を覚える方や、そもそももらえる年金の金額が少なく、体が動くうちは仕事をすることを検討する方がいらっしゃるでしょう。
利息のみを支払うことで生活にかかるコストを少なくすることができ、高齢になっても無理なく暮らすことができます。

自宅を手放さずに済む

自宅を手放さずに済むのも、メリットのひとつです。
不動産を担保にしてお金を借りられるので、住み慣れた我が家に住み続けることができます。
長年住んだマイホームのため、出ていくことを躊躇してしまう方は多いのではないでしょうか?
出ていくとなると、賃貸物件を探したり引っ越し費用を捻出したり、金銭的にも体力的にも大きな負担となってしまいます。
慣れ親しんだ土地を離れるのは、とても大変なことですよね。
しかし、リバースモーゲージを利用することで、今までの生活スタイルや環境を変えずに済みます。
マイホームに住み続けながら老後資金の借り入れができることは、高齢者にとって大きなメリットといえるでしょう。

貯金や退職金を残しておける

メリットとして、貯金を残しておける点も挙げられます。
リバースモーゲージの利用を検討されている方のなかには、貯金がたくさんあったり退職を控えていたりする方が多いのではないでしょうか。

なにかあったときのために、「貯金や退職金には手を付けたくない」と考える方もいらっしゃるでしょう。
不測の事態に備えて、現金はある程度残しておきたいですよね。
リバースモーゲージを利用すれば、老後の資金減少を遅らせることができるので、万が一のときも安心です。

さまざまな用途に利用できる

さまざまな用途に利用できることも、大きなメリットです。
多くの金融機関が資金用途を自由に設定しているため、幅広い用途で利用できます。
たとえば「手すりを付けたり段差をなくしたりして、自宅をバリアフリー化したい」「浴室暖房を取り入れたい」といったリフォームの費用にあてることが可能です。
年齢を重ねると、今までなんとも思わなかった段差が気になったり、お風呂やトイレが使いにくくなったり、さまざまな問題が出てくるでしょう。
リフォームにはお金がかかりますが、リバースモーゲージで借り入れた資金を充当すれば、金銭的な負担を軽減しながら快適な住まいを手に入れることができます。
また、老人ホームに入居するときの資金や、住宅ローンの完済にも利用できます。

万が一のときでも配偶者の住まいを確保できる

契約者に万が一のことがあったとき、現金一括で返済するか不動産の売却かを選べるのがメリットですが、「配偶者の住む場所はどうなるの?」と疑問に思いますよね。
一般的には、配偶者が契約を引き継げるようになっているので、夫もしくは妻の住まいをしっかり確保することが可能です。

リバースモーゲージで不動産を活用するデメリットとは?

リバースモーゲージで不動産を活用するデメリットとは?

最後に、リバースモーゲージを利用するデメリットを見ていきましょう。

長生きすることで融資限度額ギリギリまで資金を使ってしまう

デメリットとしてまず挙げられるのが、長生きすることで融資限度額ギリギリまで資金を使ってしまうという点です。
長寿大国と呼ばれる日本において、何歳まで生きるのかはだれにも予測ができません。
平均寿命が延びていることでメリットもありますが、リバースモーゲージにおいては、長生きすればするほど融資限度額まで資金を使ってしまうというデメリットが生じます。

金利が上昇し返済額が膨れ上がる可能性

金利が上昇する可能性があることも、デメリットのひとつです。
リバースモーゲージは一般的に変動金利であるため、月々の利息返済額が変わりやすく、上昇率によっては大きな負担となってしまいます。
時勢の変化によって金利が変動することを、デメリットとして理解しておきましょう。

不動産の価値によって途中返済が必要になる可能性がある

不動産の価値によって、途中返済が必要になる可能性があるのも大きなデメリットです。
土地や建物の価値(とくに土地)が下落した場合、融資限度額が見直されることがあります。
融資限度額より多くのお金を借り入れている場合は、差額の返済が必要です。

団体信用生命保険は対象外

団体信用生命保険に加入できない点もデメリットです。
一般的な住宅ローンとは異なり、団体信用生命保険は対象外となります。
そのため、契約者に万が一のことがあったときは一括返済を求められることがデメリットです。

まとめ

不動産の購入を検討中の方に向け、リバースモーゲージとはどのようなものなのか、メリット・デメリットをご紹介しました。
高齢者にとってさまざまなメリットがあるリバースモーゲージですが、その反面デメリットにも注意が必要です。
上手に活用することで長い老後生活の資金を調達することができるため、リバースモーゲージを利用することを検討してみてはいかがでしょうか。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産売却における減価償却とは?計算方法と注意点をご紹介   記事一覧   きこうのオリーブ|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


明石市大久保町江井島 中古戸建

明石市大久保町江井島 中古戸建の画像

価格
6,800万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県明石市大久保町江井島
交通
江井ヶ島駅
徒歩13分

加古川市西神吉町岸 中古戸建

加古川市西神吉町岸 中古戸建の画像

価格
1,680万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県加古川市西神吉町岸
交通
宝殿駅
徒歩15分

加東市山国 中古戸建

加東市山国 中古戸建の画像

価格
1,730万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県加東市山国
交通
社町駅
徒歩61分

加古川市平岡町土山 中古戸建

加古川市平岡町土山 中古戸建の画像

価格
2,330万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県加古川市平岡町土山
交通
土山駅
徒歩8分

トップへ戻る