0120-928-028

営業時間:
9:30~18:30
定休日:
毎週水曜日 GW 夏期休暇 年末年始

有限会社輝広 TOP > (有)輝広のブログ記事一覧 > 加古川市にあるあかりの鹿児資料館とは?所蔵作品と展示についてもご紹介

加古川市にあるあかりの鹿児資料館とは?所蔵作品と展示についてもご紹介

≪ 前へ|加古郡稲美町のたい焼き屋さん   記事一覧   オープンハウス開催!土山・古大内|次へ ≫

加古川市にあるあかりの鹿児資料館とは?所蔵作品と展示についてもご紹介

加古川市の訪れてみたいスポットとして「あかりの鹿児資料館」があります。
綿花の栽培が盛んだった加古川には、明治時代に木綿のランプ芯を製造販売したランプ屋がありました。
それが資料室となり、そのあと資料館となったのが「あかりの鹿児資料館」です。
「あかりの鹿児資料館」とはどういったものか、どのような作品が展示されているのかについてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

加古川市のあかりの鹿児資料館とは?

加古川市にある、あかりの鹿児資料館とは、あかりの道具の収集や、「あかり」をテーマとしたさまざまな器具を展示している資料館です。
平成9年に財団認可された資料館では、江戸や明治時代に使われていた器具を見ることができます。
洋ランプや和ランプなど、あかりの歴史を知ることができると同時に、資料館には職人さんの手による工芸品も展示されています。
明治の文明開化時代の華やかな様子を感じ取ることができる資料館です。
江戸時代、電気がない時代にどのようにあかりをつくってきたか、その知恵と工夫に驚かされることもあるでしょう。

●所在地:兵庫県加古川市加古川町粟津803-1
●営業時間:10時~17時
●定休日:月曜日、祝日の翌日、夏期休暇・年末年始
●アクセス方法:神姫バス・かこバス「加古川簡易裁判所南」下車徒歩約1分
●駐車場:あり

加古川市のあかりの鹿児資料館に展示されている作品

所蔵作品には、卓上ランプや吊ランプ、座敷ランプなどのほか、提灯(ちょうちん)や吊灯籠(つりとうろう)などが展示されています。

提灯や灯籠などのデザインはモダンでおしゃれです。
現在でも使用したくなる魅力的な作品が展示されています。
「あかり」だけでなく、火おこし道具なども見ることができ、照明の歴史を感じられるでしょう。
また、書道や絵画、陶芸などの作品を楽しむこともできます。
10月には郷土玩具展として、芸能やお祭りで活躍するさまざまなお面が大集合し、観る人の目を楽しませていました。
2021年の夏には、涼やかなガラスランプを中心に展示、3月には「雪洞(ぼんぼり)と雛人形、干支の丑展」、過去には「竹のあかり展」や「花のランプ展」など、季節に合わせた展示会を開催しています。
随時、展覧会なども開催されているので、ご興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

加古川市にある「あかりの鹿児資料館」では、明治や江戸期のさまざまなあかりを見ることができます。
その時代のあかりに対する知恵や工夫を知ると同時に、歴史を感じられるでしょう。
各種展示会や展覧会が開催されているので、スケジュールをチェックすることをおすすめします。
有限会社輝広では、明石市、加古川市、加古郡、高砂市、姫路市の物件を豊富に取り揃えております。
マイホーム探しで、気になる物件がございましたら、お気軽に当社までお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|加古郡稲美町のたい焼き屋さん   記事一覧   オープンハウス開催!土山・古大内|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


明石市大久保町江井島 中古戸建

明石市大久保町江井島 中古戸建の画像

価格
6,800万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県明石市大久保町江井島
交通
江井ヶ島駅
徒歩13分

加古川市西神吉町岸 中古戸建

加古川市西神吉町岸 中古戸建の画像

価格
1,680万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県加古川市西神吉町岸
交通
宝殿駅
徒歩15分

加東市山国 中古戸建

加東市山国 中古戸建の画像

価格
1,730万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県加東市山国
交通
社町駅
徒歩61分

加古川市平岡町土山 中古戸建

加古川市平岡町土山 中古戸建の画像

価格
2,280万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県加古川市平岡町土山
交通
土山駅
徒歩8分

トップへ戻る